スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 解読者:so

名前は、「ゴンドゴラ」その茎よりでた根は地中には潜らずに、絶えず地を這い回っている。これより小さいゴンドゴラを見たものは無く、その生態の多くはいまだ謎のままである。また、風の強い日にはそのカギ爪状の根を、地に食い込ませ飛ばされないようにしている。

葉の形状は、スペード型であり、その葉は、薄い毛で覆われている。紫と黄色の葉をつけているが、その出葉の仕方は様々で、それぞれが対をなすものもあれば、交互に出るものもある。一説によると、ゴンドゴラの頂にあるつぼみが花を咲かすときそれを見たものに不幸が訪れると聞く。そして、その果実は、長寿の薬として使われる。
スポンサー広告 | page top↑  

解読&編集する。

   
1 名前:so 投稿日:2005/08/23(火) 12:53:32 [ 編集 ]



      





←管理人へのみメッセージを送る場合に使います。どうしても、必要な場合のみチェックを入れてください。

P4 草



スポンサーサイト
1 解読者:so

名前は、「ゴンドゴラ」その茎よりでた根は地中には潜らずに、絶えず地を這い回っている。これより小さいゴンドゴラを見たものは無く、その生態の多くはいまだ謎のままである。また、風の強い日にはそのカギ爪状の根を、地に食い込ませ飛ばされないようにしている。

葉の形状は、スペード型であり、その葉は、薄い毛で覆われている。紫と黄色の葉をつけているが、その出葉の仕方は様々で、それぞれが対をなすものもあれば、交互に出るものもある。一説によると、ゴンドゴラの頂にあるつぼみが花を咲かすときそれを見たものに不幸が訪れると聞く。そして、その果実は、長寿の薬として使われる。
~10ページ | トラックバック(0) | 解読する&解読を読む(1) | page top↑  

解読&編集する。

   
1 名前:so 投稿日:2005/08/23(火) 12:53:32 [ 編集 ]



      





←管理人へのみメッセージを送る場合に使います。どうしても、必要な場合のみチェックを入れてください。
<<P3 はじめに | ホーム | P5 草>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sogoods1.blog14.fc2.com/tb.php/5-ae228002
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。